テーマ:バスツアー

あしがくぼの氷柱 / 秩父路

1/26   のんびりしていたら、はや立春になりにけり。 ということで、この時期ならではの氷柱(つらら)見物、日帰りバスツアーの掲載、その続きを急ぐ・・・  奥秩父・三十槌(みそつち)の氷柱見物を終えて、最後の立寄り地、芦ヶ久保に移動。 こちらの氷柱は夕方からのライトアップが売りのようだ。  ただ、ツアー行程の関係で暗くなるまで滞在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三十槌の氷柱 / 奥秩父

1/26    奥秩父・三峰神社の帰路に立ち寄った所は、この時期ならではの氷柱(つらら)見物。   そう、これは、日帰りバスツアーのコースなのでした。 題して、秘境・奥秩父「三十槌(みそつち)の氷柱」と「芦ヶ久保の氷柱」 の一コマ。  先ずは、深い谷底の川沿い日陰の崖にできた三十槌(みそつち)の氷柱から。 ・ 三十槌の氷柱 / 奥秩父 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空を眺めながら

11/24   リンゴ狩り日帰りバスツアーでのフォト。  道中で空のある景色を集めてみた。 沼田のリンゴ園、伊香保温泉の石段街、旅館と紅葉と空、etc. ・ 空を眺めながら 空の下の、バスで思い出した。 今回のバスは最新機能装備。 客席最前列左右の頭上に非常スイッチ。 ドライバーが失神したようなときに乗客がそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石段街 / 伊香保温泉

10/24    リンゴ狩り日帰りバスツアーの、立ち寄りポイントの一つ。 有名な伊香保温泉の石段街。 過去に何度か訪れているものの、この石段街散策を目的としたのは初めてだ。 この日は天気も良く石段途中から振り返って眺める景色が良かった。 ・  石段街 / 伊香保温泉 振り向いて、眺める景色がいい 石段途中で見つけた、 版…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リンゴ狩り-2 / 群馬沼田

10/24  リンゴ狩り日帰りバスツアー。 続き。ここは、群馬県沼田市の有名観光農園。 大お食事処、お土産、フルーツ狩りなどの施設を備え、観光バスが次々とやって来る。 さて、昼食後に臨んだ30分食べ放題のリンゴ狩り。 3個でもうギブアップして、撮影に専念したフォトの続き。 満腹でリンゴの木の下をくぐりぬけるのも大儀なり。  ・ リンゴ狩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴ狩り-1 / 群馬沼田

10/24  リンゴ狩り日帰りバスツアーに参加してみた。 行き先は沼田市の観光農園。 先ず、松茸ごはん食べ放題付の早めの昼食を摂った後、 デザート感覚で、30分食べ放題のリンゴ狩りに挑戦。 新鮮、甘い、ジューシーでバランスのとれたとても美味しいリンゴ。 しかし、大食漢の私でも3個でもう十分。 苦しい~! 腹ごなしにリンゴの木の下を歩き回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アローカナのTKGは旨かった

9/15   行き先を告げられずに出発した日帰りミステリーバスツアー。 最初の立寄り地は古民家レストラン。 ここで軽い朝食TKG(たまごかけごはん)。  売りは殻の青いアローカナという高級たまご。 普通のたまごに比べ、レシチン約2倍、ビタミンB約20倍、ビタミンE約10倍と栄養価が高く健康的、コクがあるのにクセのない味で評判が良いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶどうの季節

9/9   今夏は好天に恵まれて果物店に並ぶブドウも甘~い。  これは先日、山梨・勝沼のぶどう園での光景。  ・ ぶどうの季節 ・ 流行りのシャインマスカットは超甘、香りも上品でベリーグッド!   公務員の方も是非? 以下は、各品種の棚を眺めただけ 今年は、サクランボも桃もパスしたので、久々のフルーツ狩りなのであった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高原の植物-3

7/7    霧降高原でニッコウキスゲ以外に目にした、その他の植物。 続き。 お名前は皆目わからないのだが、3回に分けて掲載。 その最終回は、地味ながらもカラフルに咲いていたものを含めて、高原の植物を。 ・ 高原の植物-3 ・ 地味ながらもカラフルに咲いていた高原の植物 霧降高原レストハウス内の展示  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高原の植物-2

7/7    霧降高原でニッコウキスゲ以外に目にした、その他の植物。 続き。 お名前は皆目わからないのだが、3回に分けて掲載。 その2回目。 今回は少し地味に咲いていた高原の植物。 ・ 高原の植物-2 ・ 少し地味に咲いていた霧降高原の植物 / 続き
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高原の植物-1

7/7    霧降高原のニッコウキスゲは山の斜面に点在していてパチパチ撮りながら気付いたのは、ニッコウキスゲ以外にも色々と植物があるではないか。 ということで、その他の植物も撮っていった。 いざ撮りだすと、お名前は皆目わからないのだが、結構楽しい。  3回に分けて掲載。 ・ 高原の植物-1 ・ ニッコウキスゲ以外にも色々と植物が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッコウキスゲ

7/7    涼を求めてのミステリー・バスツアー。  続き。 確かに立寄り地の日光・霧降高原は涼しかった。 霧が立ち込める中での、見どころは、やはり・・・これ! ・ ニッコウキスゲ 咲いている花、 萎んだ花、 これからの蕾も沢山  いつまで、 咲き続けて 楽しませてくれることだろう / 続く
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧降高原

7/7   戻り梅雨のぱっとしない天候の中、 <<しかも、西日本では未曽有の豪雨禍、後ろめたさを引きずりつつ>> 予約してあった涼を求めての(行き先知れず)日帰りミステリー・バスツアーに参加してきた。  諸理由で遠出を避けた車が多いのか土曜なのに高速はじめ道中はガラガラ。 結局、訪れた先は日光方面だった。  、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花おまけ

6/2   佐原の街のぷらぷら歩きにて 「小江戸佐原の舟めぐりと水郷潮来あやめ祭り」のバスツアー掲載を締めくくる。 その最後に花を添えるべく道中で見かけた花々のフォト。 ちなみに、お名前が分かるのは、あやめ、だけ。 悪しからず。 ・ 花おまけ ・ 名前が分かるのはこれだけ / あやめ これだけ潮来   あや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐原の街を散策

6/2     小江戸・佐原の街をぷらぷらと散策。 ここは昔の街並がそのまま残っている感じが良いのと、川の蛇行に沿って道も曲がって行くので趣き深い情景が続く。 酒蔵「東薫酒造」の見学と試飲をしてからほろ酔い加減でそぞろ歩き。 この街が輩出した偉人・伊能忠敬は至る所で崇められていた。 ・ 佐原の街を散策 伊能忠敬・旧邸内にて その邸内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐原舟めぐり

6/2   今度は、小江戸・佐原を川面から眺めることに。 予約されている舟に待たずに乗り込み次々スタート。 これもバスツアーならではの楽ちん行程だ。 木製の川舟は船外機を操る船頭さんのガイド付き。 川辺にはアヤメが咲いて季節感が漂う。 ちなみに今どきの舟エンジンは実に静かで小江戸の情緒を妨げない。 ろ舟より安定している。 なのに、フォト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐原の川風情

6/2   例年より、あやめの季節が早く到来との報を見て急遽参加したバスツアー「小江戸佐原の舟めぐりと水郷潮来あやめ祭り」の続き。 今度は、前記事の潮来よりも先に巡った千葉県・佐原(さわら)の街の様子を。 先ずは佐原の街を流れる小野川沿いを散策。 ・ 佐原の川風情 伊能忠敬邸近くの木製の橋 樋橋(とよはし) / 江戸時代から農業用水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潮来の川風情

6/2     潮来あやめ園のすぐ脇を流れる川からは、十二橋めぐりや、ろ舟体験の舟が発着し、常陸利根川や与田浦という辺りを巡って水郷観光を味わえるらしい。 あやめ観賞とセットで楽しむ人も多いとみえ大変賑わっていた。 ただし、私はここへ来る前、直ぐお隣り千葉県の佐原舟めぐりを楽しんできたので、潮来の舟はパスして、その分あやめ観賞に時間を割…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

潮来のあやめ-3

6/2    初めての潮来あやめ園。 見頃を外すまいと急遽シーズン早々に訪れて大正解。 丁度良いときに見物することが出来て何より。 ここは水郷筑波国定公園の中でも水辺の多い風情あるエリアだ。 潮来あやめ園の最後はアップ気味に撮った花のフォトをスライドショーにしてみた。 ・ 潮来のあやめ-3 ・ 看板代わりの1枚 ・ スラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潮来のあやめ-2

6/2    初めて訪れた潮来のあやめ園。 今年は例年より早くシーズン入りしたようだが、丁度見頃。 旬で元気な花たちに今度は少し近づいてあやめに専念したものを並べてみた。  ・ 潮来のあやめ-2 / 次は更に花をアップで / 続く
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水郷あやめ祭り / 茨城県・潮来市

6/2    今回の水郷シリーズ最初に掲載するはずだった記事。 手違いで二番手として掲載。 TVであやめが見頃を向えたと報じられたのを見て、急きょバスツアーを予約。 「小江戸佐原の舟めぐりと水郷潮来あやめ祭り」コースに参加してきた。 このエリアの観光は初体験。 先ずは旬の潮来あやめザッと見から。 このあと、連載予定。 それにしても今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潮来のあやめ-1

6/2    例年より早い「あやめ」の見頃。 初めて訪れた水郷筑波国定公園の潮来であやめ見物。 バスツアーなので移動も駐車場の心配もせず、ゆっくり観賞。 土曜日なので人出も多いが都心から離れているせいもあり混雑というほどではない。 花の遠景から。 ・ 潮来のあやめ-1 園内の橋に上ってみる 夏の日差しの下 眺め由し 旬の咲き具合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

びわ満喫 / 南房総

5/26    もう6月。 先月の話題を早く消化しなくては。  ということで、今回は、市場にほとんど出回らないという幻しのびわ「楠(くす)」の食べ放題バスツアー。 訪れた先は南房総・冨浦。 そこのびわ園内で予め収穫された二種類のびわを食す。 一つは今回の目玉・大きくて甘い「楠」、もう一つは酸味と甘さのバランスのとれたお馴染みの「房州び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花々 / 春の栃木路

4/25  春のとちぎうまいもん祭り!と題した日帰りバスツアー。  その行程の先々で見かけた花々を並べてみた。  春の栃木路で出会った花々として一括り。 ・ 花々 / 春の栃木路 ・ 岩下の新生姜ミュージアム 植込みにて 下野市 天平の丘公園にて 宇都宮餃子 さつき の敷地内にて / おしまい
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩下の新生姜ミュージアム / 栃木市

4/25    春のとちぎうまいもん祭り!と題した日帰りバスツアーで、立ち寄った生姜の博物館。 ここは生姜に関する資料と説明、商品の生姜とそのピンク色に因んだ可愛い系のキャラクターが沢山あって、不思議の国の、こりゃ何じゃー?、ジンジャー! てな、摩訶不思議な空間。 釣られて、試食し、お土産を物色。 商品をしっかり刷り込まれて退館という趣…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うまいもん / 栃木バスツアー

4/25  春のとちぎうまいもん祭り!と題した日帰りバスツアー。 食いしん坊だけど、食レポはせず。  そのため、食べ始めてからや、間の抜けたフォトだらけで、旨そうに見えないかもしれないが、本人大満足の備忘録的・掲載。  順番は、佐野ラーメン、スカイベリー狩りの食べ放題、岩下新生姜ミュージアム試食、桜のグルメ屋台、宇都宮餃子。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濡れ桜の絨毯? / 天平の花まつり

4/25   栃木県・下野市にある天平の丘公園を訪れた。 この日は昨夜来の雨が続く中、予約してあったバスツアーでの訪問だ。題して、★春のとちぎうまいもん祭り! スカイベリー狩り食べ放題と桜のグルメ屋台&宇都宮餃子&佐野ラーメン&岩下新生姜。色々盛り沢山だが、季節遅れとならぬよう桜の話題から始める。到着する間際に、雨が上がり日も照りだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おまけ / 雪国の春

4/22     桜桜さくミステリーツアー、おまけ。 桜やカタクリの花を求めてあちこち散策する道すがら、それ以外の草花に出くわし、これぞ北国、じゃ無かった雪国の春景色と感激。(と言うのは、ちと、オーバーだけど) もう少し、フォトを追加。 ・ おまけ / (北国改め) 雪国の春 ・ 雪山バックに 水仙が 元気 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪国の鯉のぼり / 南魚沼市

4/22    桜さくミステリーツアーの掲載最後は。 途中立ち寄った鯉のぼりの泳ぐ場所。 たしか、南魚沼市の滝谷農村公園という所だったかな。 あとで調べたら、雪がまだ残る日本百名山の一つ巻磯山を背景に登川と優雅に泳ぐ100匹の鯉のぼりは大変雄大で圧巻とある。 冷たそうな水の流れも雪国らしくて印象的であった。 ・ 雪国の鯉のぼり / 南魚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタクリの群生 / 六日町

4/22   桜さくミステリーツアーの続き。 新潟県・六日町の銭淵公園で桜、レンギョウ、etc.を眺めながら足はカタクリの花咲く群生地へと向かう。 片道15分位の登り坂を行くとやがて平原に出た。 あっ、いたいた。カタクリの紫色の花が今が盛りと咲いている。 きれいな花を見ていると、最近カタクリを株ごと盗む悪い輩が出没とのTVニュースで見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more